肌のケアについて

肌のケアについて

肌のケアは「1年中、同じ調子で続けていればいいわけではない」「5年、10年と経つうちに、必要な肌のケアが変わることもある」という点を、理解しておくことが大事です。

わかりやすい例として「夏場には紫外線対策が必要」ということがあります。
紫外線対策には、日焼け止め・サンスクリーンを使用することになるのですが、日焼け止め自体がどうしても、肌に負担をかけてしまうという面はあります。

それでも、紫外線に対して無防備になることのほうが、肌への負担が大きいため、日焼け止めを塗ることのほうが大事なのです。

しかし、冬場、日差しが弱くなったときまで、効果の強い日焼け止めを塗り続けると、肌への負担というデメリットが大きくなってしまいます。

時期によって必要な肌のケアを行うことが必要なのです。
また、肌の状態は年齢によって変わっていきます。

女性は、妊娠・出産などの機会に、ホルモンのバランスが変わりますので、肌の状態が変わることも多いです。
これらを「ダメージ」と受け止めて悲観的になるのではなく「状況に合った肌のケアを行えば、美しく魅力的になれる」と考えることが大事です。

年齢を重ねたら「必ずしも高級化粧品が必要」というわけではありません。
自分に合う化粧品であれば、安価でもかまわないのです。

ただ肌の質をよくチェックし「以前は乾燥肌だったけれど、オイリー肌に変わってきた」という場合には、現状に合わせた化粧品に変えていきましょう。


ティッシュ代の節約
ティッシュ 半分

節約に関する情報を発信しています
節約生活

節約貯金な暮らしをご紹介しています
節約貯金